印鑑証明の大切さ

印鑑証明の大切さ

不動産取引には、印鑑はとても大切です。
印鑑証明をとった実印が必要になります。
高額な取引になりますので、成りすましや違法行為を防ぐために、印鑑そのものの信頼性が問われるわけです。
具体的には印鑑を地方自治体に登録します。
その証明書が印鑑証明書というわけです。
印鑑証明を自治体からもらうには、シャチハタや三文判ではNGです。
これらはなりすましが簡単だからです。
実印は姓名あわせたものを作ってもらった方が安全です。
作ってもらった実印は、金庫などに保管しておくのがベストです。